プラズマ療法

7月は、プラズマ月間でした。

 

プラズマ療法は、マイナス電子の充電器です。

携帯電話やスマホを充電するようにカラダにマイナス電子を充電充電しておきましょうね。

皮膚を通じてマイナス電子を充電すると、弱った細胞を正常細胞の28ATP細胞に近づけることができます。

 

電子パッドから毎秒3000回マイナス電子だけをフィルタリングして人体に打ち込みます。

マイナス電子で叩かれた部位の毛細血管は、カルシウム濃度を上昇させNOS(の合成酵素)の活性を向上させ、血管内皮細胞からNOが放出されます。

 

電子パッドに手を乗せて5分〜10分で

1,毛細血管内の血流速度が3倍の上昇
2,体温が、0.5℃上昇
3,ATPの生産量が3倍上昇

の効果が実証されています。

電気治療器は、プラスからマイナスに「電流」を流してるだけです。
磁気治療器は、磁石から磁気を当てています。
プラズマは、細胞に「電子」を注入しているのです。

プラズマ月間は終わりますが、引き続き機会をみて月に一度は、プラズマを注入して若返りをはかってください。

 

月に一度でも健康維持やアンチエイジングにはなりますが、できれば週に一度あびると

 

「筋肉増強」にもなります!なかなか筋肉がつかないという方はぜひお試しを。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM